むてんか日記

H様邸 無添加住宅リフォーム -木工事1-

2017.05.25

ぽかぽかと春うららかな日が続いていますね。皆さまいかがお過ごしでしょうか?

個人的には大好きな季節なので、梅雨よゆっくり来てくれ~、、、(>_<)☆と思う毎日です!!

 

 

さて、解体工事から大変長らくお待たせしていました。

H様邸むてんか住宅リフォーム木工事です!築約30年の和洋折衷な住宅がどう変わっていったのでしょうか?♬

とてもワクワクしますね(^^♪着工前・解体工事の様子をまだご覧になっていない方は、むてんか日記の「H様邸むてんか住宅リフォーム 3/4更新」をご覧ください<(_ _)>

 

 

壁下地~梁補強~断熱材充填~天井組~プラスターボード貼りの様子です。

壁下地

 

床断熱材充填

 

梁補強

 

LDKに設置しなければならない、一見この邪魔な柱。。。(~_~;)リフォームで柱や筋交いが出てくるのは皆さんよくお聞きになりますよね。しかし、この柱をどう活かすかがリフォームの醍醐味!ではでは、この柱は何に活きてくるのでしょうか?(*^_^*)

 

 

 

 

正解は、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LDK内に階段が現れました∑(゜o゜)!!

 

 

 

 

 

「米のり集成材」を1枚1枚大工さんが加工し、世界に1つだけのオリジナル階段になりました。どっしりとした木の風合いがLDKで存在感を放っていますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

階段すぐ横にはキッチンが組み立てられ始めました。

天板は御影石のロイヤルパープルで、無垢材の柔らかな色調とマッチするクラシカルな風合いです。

 

 

 

 

 

玄関も以前の納戸と玄関がつながり、袖壁が付いて大容量の玄関土間収納へと変わっていっていきます(^^♪

 

 

玄関入って正面のホール壁にはアーチ型のかわいいニッチが現れました!

 

 

玄関引違戸も取替えられました(^^♪新たな装いで、外部もしまって見えますね。

 

 

 

 

LDKと玄関の工事の様子でしたが、盛りだくさん、見所たくさんでした!次回は洗面脱衣、トイレ、和室、寝室の様子です(^^♪引き続きお楽しみに☆

TOP