むてんか日記

カラダが喜ぶ無添加住宅を体感してみませんか!?

2019.05.21

こんにちは!無添加住宅正規代理店のカナツ技建工業です♪

 

今日は無添加住宅オープンハウスの見どころをご紹介致します!

 

 

 

無添加住宅オープンハウスは今月で誕生から2年が経ちます◎

 

2年経っても漆喰と木のやさしい香りは新築当時のまま!

 

オープンハウスに一歩入ると、なんだか落ち着く…心地いい…そんな空間です。

 

 

無添加住宅オープンハウスはその名の通り、『オール無添加』なおうちです。

 

壁は漆喰、床や建具は無塗装の無垢材、屋根はなんと!石なんです!

 

そしてキッチンまでもが無添加!無垢の集成材に石天板…とにかく無添加にこだわりました!

 

 

▲無添加住宅のオリジナルキッチン      ▲こだわりの無垢材。あたたかみを感じます。

 

 

そして、見えないところにも『無添加』のこだわりが!

 

壁の中の断熱材は、ワインの蓋にも使われているコルクを炭化させたものが外壁全面に施され、

 

床材などを張り合わせるときに使う接着剤も昔ながらの自然素材を使用しています。

 

見えないところこそ、安心・安全でありたいですね◎

 

 

▲炭化コルクは断熱材の役割       ▲フローリングの接着剤は動物の骨を精製した昔ながらの接着剤「にかわ」

 

 

総2階建て、切妻屋根のシンプルな外観ですが、

 

真っ白に輝く漆喰壁とヨーロッパ風の石屋根により、シンプルでありながらオシャレなデザインです。

 

屋根の下地にも炭化コルクは使われ、家ごとすっぽり炭化コルクの断熱材に囲まれています!

 

 

 

 

とことん無添加にこだわり、カラダにやさしい無添加住宅。

 

天然素材を使用しているため、一般的な住宅に比べ、塗装が剥がれボロボロになったり、

 

建具は木目調のシートが剥がれることもありません。壁紙のクロスと違い、漆喰は調湿性能もあるため、

 

見た目だけでなく、機能性も兼ね備えています◎

 

 

 

▲築8年が経つ無添加住宅のフローリング。キズが付いても、汚れても、無垢材は美を保ちながら変化していきます。

 

 

無添加住宅オープンハウスは松江市東出雲町にて公開中!

 

完全予約制となっていますので、事前に見学ご希望日とお時間をお伝えください◎

 

見学予約はこちらをクリック!

 

 

 

その他、オール浄水や熱交換システム「澄み家ECO」も採用しています。

 

無添加住宅ってどんなところ??

 

天然素材を使っている家って高いんじゃないの…??

 

実際の施工期間や使う素材について知りたい!!

 

耐震や断熱性能についても知りたい・・・!!

 

などなど、なんでもお気軽にスタッフにお尋ねください◎

 

 

 

 

また、無添加住宅は新築だけでなくリフォームにも対応しています!

 

一室だけ無添加仕様に…なんてことも可能ですよ◎

 

 

 

▲無添加リフォーム施工例。         ▲和室にも漆喰の壁は相性バツグン!!

 

 

 

▲漆喰の壁に手形をつけてご家族の思い出に・・・♪

 

 

資料請求もできます。お気軽にお問い合わせくださいね~◎

 

お問い合わせ・資料請求はこちらをクリック!

 

それでは、最後までむてんか日記をご覧いただきありがとうございました!

 

 

TOP