むてんか日記

オープンハウス-基礎工事編その2-

2017.01.11

続きまして、基礎のコンクリート打設です!

 

 

まず、土間の部分にコンクリートを打設していきます。

 

コンクリートの表面は職人さんがコテを使いながら綺麗に均していきます。

 

IMGP3121

 

表面が乾くまでに雨に濡れてしまうと、強度が弱くなったり

 

せっかく綺麗に均した表面がボコボコになってしまうので、

 

ブルーシートで雨がかからないように養生をします。

 

IMGP3129

 

コンクリートが乾き、周りの型枠を取り

 

基礎の土間が完成した様子がこちらです!

 

IMGP3141

 

次に、基礎の立ち上がり部分の型枠を組み、

 

コンクリートを流し込みます。

 

IMGP3159

 

コンクリートを流し込むときは、コンクリートが型枠の隅々まで

 

しっかりと入るようにバイブレータという機械を使って流し込みます。

 

IMGP3173

 

土間コンクリートと同様、雨養生をしっかりと行います。

 

 

IMGP3193  IMGP3194

 

型枠を外すと・・・綺麗にコンクリート基礎ができていますね!

 

このあとは玄関部分や玄関ポーチ、犬走りなどのコンクリートを随時打設していきます。

 

お風呂場や玄関の外壁に接する面は、断熱材でしっかりと断熱をします。

 

 

基礎工事はこれで以上となります!

 

最後までブログを読んでくださった皆さま、ありがとうございました!

 

次回の更新もお楽しみにしていてくださいね~♪

TOP