Voice お客様の声

「思わず手に取った」1冊の本から始まった住まいづくり

K様(奥様)と無添加住宅の出会いは、展示場でも見学会の会場でもなく、本屋さんでした。

秋田憲司代表が書いた「無添加住宅」という本に出会ったのです。もともと、「健康な家に住みたい」と願っておられた奥様は、シックハウスの怖さをご自分なりに勉強され、化学物質が人体に及ぼす悪影響などを知っておられました。

ご家族は皆さんご健康なのですが、いつ発症するとも知れないシックハウスに伴う病気には危機感を抱いていたのです。本のサブタイトルに、「化学物質を使わない、世界でいちばん自然に近い家」と書かれており、「思わず手に取った」のが出会いの始まりでした。

実はその頃、K様はある住宅会社の現場見学会に参加した際、施工のミスに気付き、住まいづくりに不安を持っていました。しかし、無添加住宅では、打ち合わせの日に「今度、現場が見たいんですが・・・」と言ったところ、意外にも「今から行きましょうか?」と予定に無かった現場を見学させてくれたのです。

その施工の仕上がりの良さや、手入れの行き届いた現場の様子などを肌で感じることができ、「安心して契約することができた。」とのことでした。

IMG_8218

「設計士さんとの打ち合わせは、ほとんど私がしたんですよ。(笑)」と奥様。こだわりもたくさんあったようです。

まず、玄関ホールには、大きなシューズクローゼットを設置しました。ここから廊下に行けるようにしているので、玄関はいつも綺麗にお客様を迎えられます。

そして注目なのがスリッパホルダー。「すっきりとシンプルにまとめたかった」奥様は、壁をくり抜いて効率的なスリッパ収納を実現しました。二段仕様にしているので、ちょっとした置物やお花を置くことができます。この考え方は、キッチンコンロ横のニッチ(廊下やホールの壁を窪ませて作る飾り棚のこと)などにも応用されています。

IMG_8290

ダイニング横の階段を上がると、2階ホールの作り付け棚やその横の吊押入など有効なスペースプランに納得。

IMG_8353

主寝室のウォークインクローゼットの広さも秀逸で、子ども部屋のロフトも息子のさんのお気に入りスペースです。実はご主人様、2階中央にあるファミリールームにランニングマシンを置き、毎日トレーニングに励んでおられる様子。1階への振動や音を心配されていた奥様は、「何も聞こえないし、振動も感じないんです」と自然素材の構造の強さに改めて驚かれたそうです。

玄関やリビングダイニングには、奥様のご趣味のシャドウボックスが飾られ、漆喰壁とのコンビネーションでより美しく室内を彩っています。

「ともかく、この冬一度も結露してないんですよ。」と快適さと暮らしやすさと強さの3拍子が揃った無添加住宅に大満足のご様子でした。

IMG_8298  IMG_8334

TOP