企画型住宅(コンク)

企画型住宅(コンク)とは

自由設計に比べ、スピーディーな検討が可能な企画型住宅コンク。企画型住宅でありながら、室内の間取りは自由に設計することが可能なため、それぞれに合ったプランのご提案をさせていただきます。(RSタイプと同等です。)

「コンク」の名前の由来

フランスに位置する「コンク村」。2000年以上も前から世界各地で使われてきた漆喰壁の家の姿が建ち並び、その家々を受け継ぐことで時間とともに経年美化を楽しみます。どこか落ち着く雰囲気と、ずっしりと構えられた佇まい、その伝統ある家々をモデルにしていることから企画型住宅「コンク」という名前が誕生しました。

コンクの3つの特徴

  • 1 総2階建て、切妻屋根1 総2階建て、切妻屋根

    6寸勾配のシンプルな切妻の天然石屋根は、輝く漆喰壁の白さとともにヨーロッパの可愛らしい家々を連想させます。また、屋根の高さを活かした勾配天井は、開放感があるのはもちろん、梁を見せることにより空間にアクセントを与えます。
    そして、総2階建てにすることにより構造的に強度が増し、更にはコストダウンを図ることができます。内部には吹きぬけを儲けることにより、家族の気配を感じることのできる、繋がりのある空間を創りだします。

  • 2 30坪3LDK、1,680万~2 30坪3LDK、1,680万~

    コンクでは30坪3LDKを基準としています。ご希望に合わせて部屋数を増やしたりオプションを追加することが可能です。また、無添加素材をふんだんに使用しながらも、自然素材の家を価格をおさえて建てることが可能です。

  • 3 とことんこだわった無添加3 とことんこだわった無添加

    海外で製造される無添加素材は、無添加住宅スタッフが現地の原木林から製材所、加工、コンテナの積み込み、日本に着いてからのコンテナの開封作業の確認までを一貫して行います。安心・安全な無添加素材はフローリングや取っ手などの金属、石など数種類のバリエーションからお選びいただくことが可能です。また、メンテナンスフリーの石屋根やお手入れがカンタンにできる漆喰や無垢材は、住み続けるほどに愛着が湧いてきます。

  • お問い合わせ・資料請求
  • オープンハウスのご紹介

TOP